FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手する

住教育を考える

DSCN7900
DSCN7901DSCN7914

住まい情報プラザで行われた「住教育をみんなで考えよう」という

セミナーに参加しました。「学校教育での住教育から市民のための

住教育へ」というテーマで大阪教育大学の碓井智子教授の講演から

始まりました。教員養成系大学においても住居学の専任教員がいな

い場合も少なくない。学校教育おける住教育の特性として、生活の

格差があるので取り上げにくい現状もあるとの事。ヨーロッパ等の

諸外国に比べ遅れていると日頃から思っているので、もっともっと

議論して住領域の教育が発展される事を願いたいものです。気恥ず

かしいのですが、昔々を振り返ると私も小学校5年生の時、家庭科

の授業で考えた間取り図を先生から褒められた事が、この道に入る

きっかけになった事を思い出しました。住教育支援活動の紹介とし

て、神戸市住まいの安心支援センター、京都市景観・まちづくりセ

ンター、大阪市立住まい情報センターからの報告会もありました。

小学生向け模擬授業として行っている今昔館の体験もしました。


拍手する

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。