スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手する

鳴門の渦潮と阿波人形浄瑠璃

DSCN7362DSCN7360
DSCN7367DSCN7376
DSCN7372DSCN7373

大鳴門橋の橋桁空間に設置された海の上の遊歩道から、鳴門の

渦潮を見ました。潮の干満によって生じる渦は春と秋の大潮時

に最大となるようです。潮流時速約20Km、うずの直径20m

にも及ぶそうです。45メートルの高さから眼下に見下ろす渦潮

がすさまじい音を立てて交差しながら流れていく様は壮観です。

鳴門大橋でゆっくりした為、次の予定の阿波十郎兵衛屋敷へ行

くのが遅れてしまいました。人形浄瑠璃の上演がほぼ終わる所

でした。とても残念そうにしていた私達の様子を見て、一部分

ですが上演して下さいました。徳島藩のお家騒動に絡んで、阿波

の十郎兵衛、お弓夫婦の所に、そうとは知らず順礼姿の娘お鶴が

訪ねてくる。我が子に災いが降りかからないよう涙をのんで別れ

るお弓、その後十郎兵衛は我が子と知らず、金欲しさにお鶴に手

をかけ殺してしまう。子が哀れ、父の哀れもひとしおの場面です。

有名な「ととさんの名は阿波の十郎兵衛と申します」のくだりで

は、じんときますね。


拍手する

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。