FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手する

親子収納教室

DSCN7990
DSCN7996DSCN7993
DSCN7992DSCN7994

新宿OZONEリビングデザインセンターで行われているイベントで

「すまいがこどもにできること~3X法則~」という連動セミナーの

中の「親子収納教室」を見学させて頂きました。講師は「頭の良い子

が育つ家」という本を書いておられる四十万靖先生です。できる子は

意外な事に、勉強部屋ではなく家族のいる居間や、お母さんの見える

ダイニングで勉強している事が多いという調査結果が出ているのだそ

うです。本棚も家族が共有していて、いろんな本が目につく事が良い

ようです。トイレや玄関他、家中のあらゆる所に本を置きましょう。

お父さんもリビングで本を読み親父の背中を見せましょう。読んだ後

は感想文や想像図を描いて壁に貼りましょう。本だけじゃなく、お気

に入りの品々も本棚に入れてみましょう。下の写真は初めて履いた靴

とその時の写真です。飾ってあげる事で、子供は両親に愛されていた

事を感じるでしょう。などなどのお話でした。ちなみに頭の良い子と

は、考える力のある子、コミュニケーション能力のある子だそうです。

スポンサーサイト

拍手する

住教育を考える

DSCN7900
DSCN7901DSCN7914

住まい情報プラザで行われた「住教育をみんなで考えよう」という

セミナーに参加しました。「学校教育での住教育から市民のための

住教育へ」というテーマで大阪教育大学の碓井智子教授の講演から

始まりました。教員養成系大学においても住居学の専任教員がいな

い場合も少なくない。学校教育おける住教育の特性として、生活の

格差があるので取り上げにくい現状もあるとの事。ヨーロッパ等の

諸外国に比べ遅れていると日頃から思っているので、もっともっと

議論して住領域の教育が発展される事を願いたいものです。気恥ず

かしいのですが、昔々を振り返ると私も小学校5年生の時、家庭科

の授業で考えた間取り図を先生から褒められた事が、この道に入る

きっかけになった事を思い出しました。住教育支援活動の紹介とし

て、神戸市住まいの安心支援センター、京都市景観・まちづくりセ

ンター、大阪市立住まい情報センターからの報告会もありました。

小学生向け模擬授業として行っている今昔館の体験もしました。


拍手する

リフォームセミナー

DSCN7656

今日は住まい情報センターで行われたセミナーを聞きに行きました。

テーマは「リフォームをもっと素敵に快適に!」でしたが、50名程

の出席で満席でした。50代、60代と思える方達が真剣に聞いておら

れて感心の高さが伺えます。最初のお話は、中古住宅を買う為、土地

選びと購入迄、そしてリノベーションの過程を話して下さいました。

良かった事、失敗だった事、また苦労談を、施主の立場で正直に伝え

てくださったのですが、実に解り易く、参考になりました。

お二人目はプチリフォームですが、我が家にもあてはまる内容に共感

出来ましたし、出席の皆様もそう思われた事でしょう。


拍手する

キッズデザイン

DSCN6200 24-8-18 (1)DSCN6203 24-8-18 (2)
DSCN6203 24-8-18 (4)DSCN6185 24-8-18 (4)
DSCN6212 24-8-18 (3)DSCN6212 24-8-18
DSCN6203 24-8-18 (1)DSCN6197 24-8-18

住まい情報センターとJID(日本インテリアデザイナー協会)

がタイアップしてキッズデザイン “親子で作るわたしのあかり”

を開催しました。小学生が対象で夏休みの作品作りです。和紙と

針金とのりで作りますが、写真のようになかなかの出来栄えです。   

子供ならではの発想で楽しいですね。光を入れた作品の前に立っ

た子供達もとても満足気です。親ごさんが夢中の所もありました。

子供たちにとって良い経験になったと思います。ボランティアで

協力して下さった学生のお姉さん、お兄さんに感謝です。


拍手する

素敵な暮らしセミナー野井氏の表現

DSCN5766 24-7-14
de sign de 024de sign de 055
DSCN5772 24-7-14川名 16-4北山’89 8-2
MTRB_132_DN17989_SDSCN5786 24-7-14

JIDフレンズ関西主催で「第6回素敵な暮らしセミナー」を開催

しました。講師は関西を代表する空間デザイナー野井成正氏です。

テーマは「外から中、中から外」で、物には区切りがなく領域を作

らない。融合する、共合する空間作りを心掛けているとの事。昨年

の中之島バンクスで行われたインスタレーションに始まり、数ある

作品の中から14例を紹介いただきました。木の美しさを活かした

バー川名、酒屋、湖月、志村、日本料理かこみ、アヤココシノ邸、

等は無駄な物をそぎ落とした実に品の良い空間になっています。

また、リスン北山、リスン烏丸、バグリエ、青山JPEG、マテリ

オベース等は非常にモダンで何年たっても色あせない美しさを感じ

ます。「僕の創る空間には楽しみが重要な要素です」とおっしゃる

野井氏のお人柄が伝わり、その人間味溢れるトークに聞き入りました。

余韻の醒めないまま、セミナー参加者の半数が、お初天神の居酒屋へ

立ち寄り交流を深めました。有意義で楽しい土曜の午後となりました

が、27名の参加の皆様と、会場を提供して下さいました、JIDプレ

ミアム会員の柏木工さんに感謝いたします。


拍手する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。